Down 2 Earth

  • 016
  • Down 2 Earthは、VocalとBassをメインとした異色の男性R&Bユニットだ。
    ボーカルのHiroki Akiyamaは、中学生時代にマイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、マドンナなどの音楽に感銘を受け、音楽に目覚めた。大学在学中は音楽サークルに所属しボーカリストとしてさまざまなライブ活動を行ってきた。
    ベースのTsuyoshi Miuraは、3歳の頃に始めたエレクトーンをきっかけに音楽に興味を持ち、中学生時代に友人らと結成したバンドでキーボードを担当。その後、ベースへと転向し、高校卒業後進んだ音楽専門学校でベーシストJames Jemerson、Chuck Raineyらの存在を知る。そして彼らから多大な影響を受けR&Bの世界に目覚め卒業後もライブ活動を含むさまざまな音楽活動を続けていた。
    1999年の春、自分の創る楽曲を提供出来るボーカリストを捜していた(現)Down 2 EarthのプロデューサーRyuichiro Yamaki氏に友人から一通のe-mailが届く。内容は「歌の上手い男の子がいるから紹介をしたい」というもであった。友人を通 じてHiroki Akiyamaとの運命的な出会いを果たしたYamaki氏は、早速Down 2 Earthを結成させ約1年半、作曲やデモ制作活動を行うが、活動を共にしていたベーシストが脱退。それを機にTsuyoshi Miuraが知人を介して両名と出会い音楽性などの一致からメンバーに加入する。こうして(現)Down 2 Earthが結成されたのである。
    2000年4月、プリンスの名曲「Do Me Baby」のカバーで1stアナログシングルを発表。
    そして、2001年3月、待望の2ndアナログシングル「Get Out Of MA Face / Vanilla」をリリース。
    Hiroki Akiyamaの甘いVoiceと心地良いファルセットボイス、そしてTsuyoshi Miuraのメロディアスでいて重量 感溢れるBass、この二つが絶妙に絡み合って生まれるDown 2 Earthのサウンド。ヒップホップやファンクの要素をも見事に取り入れ“今と未来”を感じさせるR&BユニットそれがDown 2 Earthである。現在2人は自己の可能性を高めるため各自トレーニングの他、作曲、作詞等にも意欲的に取り組んでいる。


  • SSDF-3008
  • 1st Mini Album

    『Be Mine』

    2002.3.21 Release
    SAMPLING RECORDS
    SSDF-3008
    ¥1,890(tax in)

    amazon  


  • 『Do Me Baby/After 12 Before 6 part.1』

    2000.4.12 Release
    LABSOUL RECORDS
    LSR-015


  • 『I Want U-2step Remix/I Want U』

    2001.2.20 Release
    LABSOUL RECORDS
    LSR-036


  • 『Get Out Of MA Face/Vanilla』

    2001.2.20 Release
    LABSOUL RECORDS
    LSR-032